2021.05.03

なりたい自分になる

「なりたい自分になる」と聞いて

あなたはどのようなイメージを持ちますか?

「なりたい自分」って一体何を指すのですか?

□あの人みたいになりたい・・・

あの人ってどんな人ですか?50個の要素をあげてと言われたら?

□誰からも好かれたい・・・

誰からもって具体的に誰?

どうなったら誰からも好かれたって言えるの?

□目標を達成したい・・

その目標は誰のためですか?

それを達成した先には何があるのですか?

このように一言で

「なりたい自分になる」と言っても

人それぞれ「形」が違います

そしてその「なりたい形」に対して

とことん自分を深堀してゆく必要があります

すると「なりたい自分」と「現状の自分」との

「大きな差」に気づくことができます

それらを

環境・行動・知識・価値観・自己認識

この5つのそれぞれのレベルの方向を

「なりたい自分」に合わせる必要があります

これを『ニューロロジカルレベルの統一』と言います

自分自身を「なりたい自分」にさせるためには

各ロジカルレベルにおいて起こっていることを統一

させる必要があるのです

全ての領域で矢印を同じ方向に持ってゆくことが大切です

この統合があなたのビッグパフォーマンスに繋がります

そして「なりたい自分」になれるのです

もう一つ

「なりたい自分になる」ためには脳科学の知識も必要となってきます

「なりたい自分」を設定したら

多くの方はそれに向かってひたすら努力をするでしょう

実は「なりたい自分」を設定しただけでは

実現は難しいと言えます

何故なら人には「コンフォートゾーン」という

あなたにとっての「居心地のいい空間」が長年備わっているからです

頑張って「なりたい自分」になろうとしても

この「コンフォートゾーン」が「あなたの過去」にいる限りは

「なりたい自分」にはなれないのです

ではどうしたらいいか?

この居心地のいい空間である「コンフォートゾーン」を

「なりたい自分」へ移動させるのです

すると脳が「未来のコンフォートゾーン」にいるあなたを

「本当のあなた」と認識しますので

スコトーマ(盲点)が外れ

あなたの元へ「なりたい自分」になるための情報や要素を

集めてくれるのです

これがいわゆる『引き寄せの法則』と呼ばれるものの

カラクリの一つになります

この脳の力を最大限に利用するためには

五感を使うことが大切となります

これはまた次回のブログにてお伝えします

「なりたい自分」になるためには

まずはコンフォートゾーンを「なりたい自分」へ

移動させることを意識する必要があります

そのために自分にWHY?を何度も問いかけて下さい

□何故「なりたい」のか?

□何のために「なりたい自分になる」のか?

□その先にどんな世界が待っているのか?

□「なりたい自分」になったとき周囲はどう変化するのか?

細かくイメージできたら

『なりたい自分のさらに先のイメージを強く思うこと』

ここが重要です!

そこで終わりではなくて

その先をリアルに臨場感溢れるくらい強くイメージする!

これらを続けて初めて

あなたの「コンフォートゾーン」が未来へ動き出します

試してみて下さい。