2021.04.11

恋愛 続かない

私のお客様の中でも多いのが

この『恋愛 続かない』というお悩みです

・恋愛 続かない

・彼氏ができない

・男性の前だと素直になれない

・愛情が受け取れない

・自分に自信がないから求められない   ・・・・・

このように恋愛相談がきっかけで

自分を見つめ直す人が多いのも現状です

反対に

全く別のご相談だったのに

恋愛に問題があることが判明する人もいます

『恋愛 続かない』となると将来心配するのが

・結婚できるかな?

・このまま独身なのかな?

・ママになれるかな?

といった『結婚』『母親』という二文字の心配へと繋がります

人はもちろん好きになった人と恋愛し結婚したいもの

これが大半の女性の考えです

何故なら女性の脳は『感情で動くようになっているから』

これを「感情脳」といいます

反対に男性の脳は現実的な要素が多い

これを「合理的思考」といいます

男性の特徴は

好きという感情だけでは結婚できません

・この女性と結婚したら仕事はどうなるかな?

・生活スタイルは時間的にどうなる?

・子供の世話もこなせるかな?

などリアルな世界に結婚を落とし込みがちです

もちろん女性も

恋愛と結婚は違うから

それぞれ求める異性のタイプも区別されている方もいらっしゃいます

しかし大半の女性は『好きな人と結婚したい』

イコール感情のまま『結婚したい』に繋がるのです

私ももちろんそうでした

・好きだから一緒にいたい

・この人と結婚したい

・恋愛を長続きさせたい

でも私の場合は夫婦生活が上手くいきませんでした

何故なら親を投影させてしまっていたからです

こちらの話は他のブログで

改めてお伝え致します

そして現実には『恋愛 続かない』女性が多いのも特徴です

ではどうしてこのように『恋愛 続かない のか?』

その答えは自分自身にあります

そして過去に遡ることをお勧め致します

『恋愛を続かせたい!』と強く思えば思うほど

人は逆の思考にいってしまいます

しかしこの定義には前提があり

このような女性の特徴は

『恋愛に対する良いイメージがそもそもない』

ことにあります

とても衝撃的な事実なのですが

この現実をまずは認める作業から行います

この事実に本人が気付いてない限り『恋愛は続かない』のです

つまり「自分自身が恋愛を続かないようにさせている」

このような無意識反応が自分の中で起こっているのです

ではそのマイナスなイメージは何処から来たのか?

こちらをゆっくりと過去を振り返り深掘りしてゆきます

・愛されれば愛されるほど拒絶してしまう

・自分に自信がないから素直に甘えれない

・男性を認めることができない

・連絡をとるのが苦手

・理想が高い自分がいる

・どうせ私なんで・・と思ってしまう

・途中でめんどくさくなる

など人それぞれ理由が自分の中から出てきます

でも人は原因を自分自身におきたくないので

無意識に原因を外に求めた結果

『恋愛 続かない』と定義してしまうのです

今述べた『恋愛 続かない』この現実から感情を深堀してゆくと

本人から沢山の思いが出てきます

それらが先ほど述べたいくつかの感情になります

・どうせ私なんて・・・

あくまでもほんの一部ですが

この感情のほぼ9割が幼少期の出来事にあります

恋愛をもしかしたら違うものに定義している女性もいらっしゃいます

恋愛を結婚と捉え

ご両親の結婚のイメージが悪くて

そもそも良いものとしての定義がないことも多くあります

中には

過去の恋愛の際にとても辛い別れ方をされた女性

自分の思いを伝えたら否定されて

それから今まで自己否定の念にかられている女性

では何故その言葉を投げかけられて

自己否定までいってしまったのか?

そして実は『恋愛が続かないことでプラスの要素を得ていた』

こちらも実際にあります

『恋愛 続かない』

実は根深いものなのです

同時に向き合うことで必ず解消されることでもあります

ここまで読んで頂いた中には私のこと?と思われる女性も

いらっしゃると思います

そんな方は一度私の方へご相談ください

女性は恋愛が上手くいかないと自己否定になり

仕事も上手くいかなくなる傾向にあります

逆をいうと

恋愛を通して自己肯定感が上がり

仕事も上手くいくのです

理想の結婚を手に入れる為にも

理想のライフスタイルを手に入れる為にも

一度ご自身の恋愛事情に向き合ってみて欲しいのです

必ず生きる上での大きなヒントが隠されています