2021.03.31

過去の失敗

過去の失敗と聞いたら皆さんはどんなイメージがありますか?

人には言えない秘密・・・

誰にだってあること・・・

挫折・・・

立ち直れないこと・・・

恥ずかしいこと・・・

情けないこと・・・

など、人それぞれのイメージがあると思います。

私にも過去の失敗が数々とあります😔

幼少期から遡れば・・・

両親の不仲の元に生まれたこと

17歳で病気になり癌になるかもと言われたこと

その治療に5年間必要だと言われたこと

その為に第一志望の大学を諦めたこと

それを挫折と捉えて大人になったこと

看護の道は挫折でしかないと思っていたこと

19歳で一番の親友を事故で突然失ったこと

その1週間後に高校の同じクラスメイトが心臓発作で急死したこと

その後また同じクラスメイトの女の子が自殺したこと

19歳の1年間で3人もの友人を亡くした事実・・・

23歳で結婚し仕事と家庭の両立で自分を失い

買い物依存症を発症したこと

買い物しては自分への自傷行為を繰り返していたこと

自分が嫌いな20代を必死で過ごしてきたこと

自分が嫌いだからパートナーも信頼できなかったこと

本当に沢山の『失敗』とする経験がありました😢

私の場合は、『人生での挫折』を『過去の失敗』として

生きてきていました。

何で私だけ、こんなにも友人を失うの?

何か悪いことした?誰か助けてよ・・・

どうせ私も若くして命を失うのかな・・・

そんな恐怖と常に隣り合わせでした。

でも私には4人の大切な子供達がいます。

この子たちには、何の責任もない!

だからもういい加減、前を向いて歩もう!

そう何度思っても誓っても、周囲が輝いて見えて

私だけは真っ暗な状態・・・いわゆる『周囲と比べる私』

のまま変化はありませんでした。

『どうせ私なんか・・・』

これがセルフトークとして常に自分への言葉がけになっていました。

このまま失敗をそのままにしておくと

いつまでも自己否定の念に囚われ、一つも前に進めない自分がいるのが

現状でした😢

変わりたいのに、変われない自分。

過去の失敗が脳裏を走り

変わろうとすればするほど、過去の失敗の映像が脳を走る日々・・・

その中でも特に強烈に脳裏にこびりついているのが

『両親の不仲の姿』でした。

結婚しこの人と幸せになろう!そう何度思っても

目の前の現実では良い状況とは言えない現実がありました。

そこで20代後半に心理学を学ぼうとスクールに通い始めました。

そこで言われたのが

『ご主人に父親を投影させている』

という『事実』でした・・・

唖然としました・・・

え?父親が?あの大嫌いで名前も呼びたくない父が?

なんで?嫌いなのに求めてるとか絶対あり得ない!

その事実に反感しか抱きませんでした。

『主人に父を投影させている』

父からの愛情を受け取った記憶のない私は

結婚相手の主人に、父から貰いたかった愛情全てを求めていたのです。

だからこそ

主人に対して多くのことを求めていたり

自分への愛情を示されても、上手く受け取ることが出来ないのです。

そんなカラクリを知った時に

今までの点と点が一つに繋がった感覚を覚えました。

つまり・・・

『過去の失敗は乗り越えられる人生での課題が含まれている』

という考えでした。

え?そんなの知っているよ?と思われると思いますが

ここでいう理解とは〜『心で理解する』ということです🌱

あなたを産んでくれた両親のことから全てを洗い出し

あなたが何をもって、この世に生を儲けたのか?

何を課題にして生まれてきたのか?

過去の失敗は何なのか?

全てを紐付けすることで

あなたが本当の意味で、過去の失敗を理解し受け入れたことになります☺️

『過去の失敗』は『あなたの人生の課題』であること

そして

『過去の失敗』は『あなたにしか伝えられないメッセージ』が潜んでいること

これらを心で理解できたとき

あなたオリジナルの人生が待っています🍀

同時に、魅力のある人へと変化してゆくでしょう✨

私はそんな人を世の中に増やしたく活動しております

少しでもあなた自身が自分で良かったと思えるよう

過去の自分と向き合ってみませんか?

『過去の失敗』は『あなたにしか出来ない課題』や

『あなたにしか出来ない他者に伝えるべく要素』が含まれております。

それらに気づくことで

もう自分を責めなくて済むのです。

誰かと比べなくて済むのです。

私はいつでもあなたの味方でいます。